2018年05月08日

【『無効』化されているので再投稿】ゴルゴダの十字架の下への滴り【vol.1&2】(from my BBS)


私のYe Olde...のブログでも同様に「無効」にされていた記事『【Second Edition】ゴルゴタの下で見つかった主の聖櫃とされる発見関連があったので再投稿をしておきましたが、その記事と関連のある2013年8月22日投稿のこの記事『ゴルゴダの十字架の下への滴り【vol.1&2】(from my BBS)』ここで『無効』にされています。ということで再投稿致します。

muko5-1c.png
muko5-2c.png


[訂正必要箇所あります]:
【ゴルゴダの十字架の下への滴り vol.2】で引用してあるレビ記の箇所は、間違いでした。が、今速見当たらないので、
「Burnt Offeringの血を地面に流さなければならない」という個所を探していました。 わだくすが訂正するより先に見つけた方は、それの事ですのでそのように読んで下さい。

tabernacle overview.bmpTypology【型】から...
  • タイプ/『型』の勉強を通して…
  • 2012/02/15 (Wed) 23:14:15

  • saskia
  • 2013/08/22 (Thu) 12:57:04
【ゴルゴダの十字架の下への滴り vol.1】 Exodus 29:12 ”. ..., and pour all the blood beside the bottom of the altar.” 《口語訳聖書》 出エジプト記 29:12 「...、その残りの血を祭壇の基に注ぎかけなさい。 」   としなければならなかった理由も明らかになって来て居る...   以前(1998年頃)、ハウスグループ内でTabernacleを中心に出エジプトを勉強していたころ、みんなで「何故地面に流してしまわなければならないのだろう?」と皆で首をかしげていたのを思い出します。
ゴルゴダの十字架の下への滴り vol.2
  • saskia
  • 2013/08/22 (Thu) 13:00:42
【ゴルゴダの十字架の下への滴り vol.2】 ...これもそのレビ記バージョンの一つです。 Leviticus 1:15. "...; and the blood thereof shall be wrung out at the side of the altar:" 《口語訳聖書》 レビ記1:15 「...。その血は絞り出して祭壇の側面に塗らなければならない。 」   2003年頃、かつてCuttingEdge Ministryで紹介されていたM. RoodというMessianic?のサイトで購入したビデオで知った話でした。十字架から滴った主の血潮が地下の丁度その真下に隠されていたARK迄滴って届いたらしい血痕が見つかっているらしい話です。   Y Chromosomeが23個だけの血痕だそうです。母方からだけの遺伝子だったそうです。ね。
posted by Him Alone at 23:05| Comment(0) | JOURNALS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。